TopPage>光回線>光コラボレーションモデル回線>ビック光

ビック光

ビック光とは、家電量販店大手のビックカメラが提供しているフレッツ光コラボレーションモデルのインターネット光回線サービスです。

ビック光は、フレッツ光コラボレーションモデルを提供している会社の中では、異色の存在です。

フレッツ光コラボレーションモデルの光回線商品の多くは、プロバイダー会社か携帯電話会社が提供しています。プロバイダー会社や携帯電話会社がフレッツ光コラボレーションモデルの商品を発売するのは、自社の事業とのシナジー効果が見込めるからです。たとえば、携帯電話加入者の増加やプロバイダー契約者の増加などです。

ところが、ビックカメラはプロバイダーでも携帯電話事業者でもありません。しかし、ビックカメラは、フレッツ光回線の契約販売数では、日本で有数の販売代理店となりますので、自社商品販売の相乗効果が見込めるという点などの理由のようです。


ビック光の特徴

ビック光の正式な商品名は、「ビック光 powered by IIJ」となります。この「ビック光 powered by IIJ」の特徴は次の点です。

プロバイダーはIIJのみ

フレッツ光コラボレーションモデルですので、使用するインターネット回線はNTT東日本・西日本から転用したフレッツ光回線が使用されます。

プロバイダーは、IIJ(インターネットイニシアティブ)のみとなります。他のプロバイダーを選択することはできません。

インターネットに詳しくない人にとっては、IIJはあまり知らない名前だと思いますが、日本でインターネットが利用され始めた頃からプロバイダーとして営業しており、バックボーンも整備されたプロバイダーです。


料金が割安な点が魅力

他のフレッツ光コラボレーションモデル商品と比べると、約数百円ほど月額料金が割安な点が魅力です。

マンションタイプの月額料金
マンションタイプ(集合住宅向け)の契約プランの月額料金は、3,660円(税抜き)となります。
戸建てタイプの月額料金
戸建てタイプの契約プランの月額料金は、4,660円(税抜き)となります。

さらに、ビックカメラが提供しる格安スマフォ(携帯電話)回線のBICSIMと組み合わせると割引がある。

ビックカメラが提供している格安スマフォで割引される

ビック光の特徴の最大の魅力は、ビックカメラが提供しているBIC SIMという格安SIMカード(携帯回線)を利用していいる場合には、月額料金が600円割引になります。

携帯電話会社系のインターネット回線も携帯電話の月額料金の割引がありますので、ヒック光のBICSIMの割引も同じように思えますが、BISSIMは、もともと月額料金が低額ですので、トータルで考えると携帯電話会社系のインターネット回線よりも料金的にお得になる場合があります。


copyright©2011~2020 インターネット料金の節約 all rights reserved.

「インターネット料金の節約」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。