TopPage>インターネット回線の選び方

インターネット回線の選び方

インターネット回線を選ぶということは、データ通信回線とインターネット回線への接続を行うプロバイダーを選ぶということになります。

家電量販店の店舗入り口や店舗内には、よくおすすめのインターネット回線と書かれたボードが提示されています。また、インターネット検索を行うと、光回線がおすすめとか、工事不要で外出先でも利用できるのでWiMAX回線がいいよとか、などを情報を見かけますよね。

家電量販店の店舗や、Webページによって、それぞれ、このインターネット回線がおすすめですよと表示されていて、結局、自分にあったインターネット回線がどれなのかよくわからないなんて人もいらっしゃるとおもいます。


最適なインターネット回線は人によって変わってくる

インターネット回線選びで難しいのは、その人の使用環境によって、最適なインターネット回線は違ってくるという点です。

インターネット回線は、利用する人の環境や目的、使用時間帯や使用頻度によって、おすすめのインターネット回線は変わってくるのです。

インターネット回線の選び方次第で、インターネット料金は、安くにも高くにもなります。
また、インターネットの通信速度も速くなったり、遅くなったりします。

自分にあったインターネット回線を選ぶためには、まずは、選び方のポイントは、まず自分がインターネット回線に何を期待するかによって、変わってきます。そのためには、まず、自分のインターネットを使用する用途と使用環境を確認することをお勧めします。


あなたにとって最適なインターネット回線を選ぶ方法

ここでは、あなたにとって、最適なインターネット回線を選ぶための手順・方法をご紹介しています。


インターネットを利用する場所はどこになりますか?
あなたが、インターネットを利用される場所は、ご自宅ですが、それとも外出先ですか?
インターネットを利用する場所によって、選ぶインターネット回線は違ってきます。
インターネットを利用する時間帯は、昼間ですか?それとも夜間ですか?
利用する時間帯によっては、料金の安いインターネット回線でも快適に利用することが出来る場合がありますよ。
お住まいは、戸建てですか?集合住宅ですか?
ご自宅でインターネットを利用するのがほとんどの人の場合は、お住まいの形態(戸建て住宅・集合住宅)の違いによって、選ぶインターネット回線が異なることがありますよ。
また、賃貸住宅と持ち家でも選ぶインターネット回線は異なる場合があります。
ケーブルテレビを利用していますか?
ケーブルテレビのインターネット回線は、多くの場合、ADSL回線や光回線と比べると決して安くないので、注意が必要です。
携帯電話は利用していますか?
携帯電話を利用しているなら、インターネット回線は、携帯電話会社のインターネット回線をまず検討してみましょう。
インターネットを利用する機器は何ですか?
インターネットを利用するのはパソコンですか?それとも、タブレットですか?
インターネットを利用する機器によっても、選ぶべきインターネット回線は異なってきますよ。

インターネット回線選びで注意すること

インターネット回線を選ぶ時にどうしても、初心者の人が間違いやすい点がいくつかあります。

インターネットの見かけの速度に惑わされない
インターネット回線を選ぶ時にどうしても一番気になってしまうのが、通信速度です。
光回線だと、下り1GBとか2GBの高速通信回線という文字や、モバイルデータ回線だと下り220MBの高速通信という表示に目が行きがちですが、ご自分の使用環境によっては、あまり高速通信にならなかったりする場合もあります。
また、通信速度は高速になったけど、意外に、料金の安い通信速度のインターネット回線と使用速度感はあまり変わらないなんてこともあります。
契約解除金の発生の有無を確認する
新規にインターネット回線を契約する場合には問題ありませんが、インターネット回線を変更する場合には、変更する月によっては、今使用しているインターネット回線の契約解除金が発生する場合があります。
データ通信回線については、契約解除金が発生しなくても、プロバイダー契約の契約解除金が発生する場合もありますので、注意が必要です。
キャッシュバックは契約後すぐにもらえない場合がある
インターネット回線の契約には、高額のキャッシュバックがあるものがあります。高額のため、非常に魅力的ですが、契約内容によっては、契約後数か月後に振り込まれる場合もありますので、キャッシュバックの契約内容をよく確認する必要があります。
料金だけでインターネット回線を選ぶとあとで後悔するかも
インターネット回線選びで難しいのが、料金が使用感の目安になりにくいという点です。
月額料金の安いインターネット回線を選んだ場合に、利用者が多いため、快適なインターネット通信が出来ないといったことも発生します。

copyright©2011~2020 インターネット料金の節約 all rights reserved.

「インターネット料金の節約」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。