TopPage>インターネットの基礎知識>モデムって何?

モデムって何?

インターネット回線のタイプによっては、モデムという機器を住戸内に設置する必要があります。

モデムの設置が必要になるのは、有線タイプのADSL回線となります。

モデムは、アナログ通信をデジタルデータに変換する機器

モデムは、アナログ回線の通信データをデジタル機器が分かるように変換したり、デジタル機器からのデジタル通信データをアナログデータ化する機械です。

ADSL回線は、アナログ通信の固定電話回線の空いている帯域(部分)を使用してインターネットの通信データのやり取りを行っています。

そのため、パソコンからのデジタル通信データをADSL回線に流すには、一旦、アナログ通信に変換する必要があります。そして、インターネットからの受信データについては、ADSL回線の流れてきたアナログ通信をパソコンが分かるデジタルデータに変換する必要があるのです。そのために、ADSL回線の場合には、引き込み線にモデムを接続する必要があるのです。


モデムとパソコンを接続するのはLANケーブル

モデルからパソコンに接続するケーブルは、既に、デジタルデータ化されているので、LANケーブルになります。


copyright©2011~2020 インターネット料金の節約 all rights reserved.

「インターネット料金の節約」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。