TopPage>インターネットの基礎知識>ベストエフォート型サービスとは

ベストエフォート型サービスとは

インターネット回線を探していると必ずと言っていいくらい「ベストエフォート型サービスとなります」という文章を見かけます。ベストエフォート型サービスと言われても、インターネットに詳しくない人にとっては、何を言っているのか分からないですよね。

ここでは、ベストエフォート型などのインターネット回線のサービスタイプについては、ご紹介しています。


インターネット回線のサービスには、二つのタイプ(型)がある

インターネット回線には、ベストエフォート型とギャランティー型の二つのタイプがあります。

ベストエフォート型

ベストエフォート型とは、英語でBest Effort Typeと書き、Best(最大限)のEffort(努力する・配慮する)とななります。つまり、通信速度や、通信状況について、最大限努力して提供しますよという意味になります。

ベストエフォート「最大限努力しますよ」をもう少し、現実的に言いかえると、通信速度や、通信状況については、提供者として最大限努力しますが、その時に回線の混雑状況や、回線状況(電波状況)によっては、速度低下や、通信不安定が起きることもありますので、ご了承くださいという意味になります。

日本で一般的に提供されているインターネット回線は、有線回線・無線回線ともに、ほとんどが、このベストエフォート型のサービスで提供されています。


ギャランティ型

ベストエフォート型に対して、ギャランティ型のインターネット回線というものがあります。

ギャランティ型とは、英語でGuarantee Typeと書き、Guarantee(請け負うとか保証する)となります。

ギャランティ型のインターネット回線の場合は、なんについてギャランティ(保証)するのかを明記されます。たとえば、通信速度については、契約した通信速度を保証しますよという感じの契約になります。

このギャランティ型は、日本の一般的なインターネット回線では、ほぼ提供されていないのが実情です。専用線タイプのインターネット回線で、銀行や情報サービス会社などの基幹データ回線用などに提供されています。

ギャランティ型には、通信速度以外に、セキュリティの保証や、接続の保証などのタイプがあります。費用も一般的なインターネット回線の料金とは比べものにならないくらい高額料金となります。


copyright©2011~2020 インターネット料金の節約 all rights reserved.

「インターネット料金の節約」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。