TopPage>インターネットの基礎知識>ブラウザって何?

ブラウザって何?

インターネットの質問をした時に、ブラウザを開いてとか、ブラウザは何使っているの?なんて言葉を聞く事があります。

インターネットを利用している人の中でも、意外にブラウザって何と質問して、すぐに答えられない人もいるのではないでしょうか?

ブラウザは、インターネットをする時に使用するソフト

ブラウザの意味は、英語で閲覧するという意味になり、パソコンで、ブラウザといえば、「インターネットでホームページやWebページを閲覧する時に使用するソフトのことで、有名なところでは、インターネットエクスプローラ(Internet Explorer)や、ファイアフォックス(Firefox)、クローム(Chrome)、サファリ(Safari)のソフト」のことを言います。


「ブラウザを開いて」と言われてたら、次のような意味なりますね。

ウィンドウズパソコン(Windows Pc)の場合
インターネットエクスプローラを開くという意味
マックパソコン(Mac PC)の場合
サファリを開くと言う意味

ブラウザは、日本の場合、上記のように、ウィンドウズパソコンでは、インターネットエクスプローラ、マックパソコンでは、サファリといった形になりますが、インターネットに慣れたきたら、ブラウザを変えてみるのもいいかもしれませんね。

ブラウザには、それぞれ特徴があり、私はこちらのブラウザの方が合ってるなんてこともありますよ。

copyright©2011~2020 インターネット料金の節約 all rights reserved.

「インターネット料金の節約」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。