TopPage>インターネットの基礎知識>ドメインって何

ドメインって何

インターネットを利用しているとドメインという言葉をよく目にしますね。また、カタカナの新しい言葉でむずかしそうですね。

テレビCMや広告なので、よく「詳細はWebで!」と表示されている横に〇〇〇@◇◇◇.comのような形式で書かれているのを見たことがあると思います。あの〇〇〇@◇◇◇.comの@の後ろの◇◇◇.comの部分が、ドメインです。


ドメインは人間が見てわかるようにしたインターネット上の住所

インターネットは、複数のネットワークが、相互に連携して出来ているとご説明しました。

インターネットは、複数のネットワークで構成されているので、連携している複数のネットワークの中から、このWebページはどこにあるかが分かる仕組みが必要になります。その仕組みがTCP/IPというもので、IPアドレスはその仕組みの中で住所のような役割をするものです。

IPアドレスは、コンピューター用

IPアドレスは、192.168.100.100といった数字で構成されています。インターネットはコンピューターで動いていますので、住所のIPアドレスも数字になっています。

IPアドレスは、人間には分かりずらい

IPアドレスは、コンピューターには非常にわかりやすくなっていますが、インターネットを利用する人間から見た時には、数字の並びだけでは、そのIPアドレスがどのWebページなのか、どこのホームページなのか分かりづらいという欠点があります。

ドメインは、IPアドレスを言葉に変換したもの

そこで、IPアドレスを人間にもわかりやすいように言葉に変換したのが、ドメインなのです。

最初の頃は、ドメイン名には英文字と数字でしか利用できませんでしたが、今では、日本語もドメイン名の利用できるようになり、より利用者である人間からインターネット上の住所がわかりやすいようになっています。

copyright©2011~2020 インターネット料金の節約 all rights reserved.

「インターネット料金の節約」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。