TopPage>インターネットの基礎知識>プロバイダーって何?

プロバイダーって何?

インターネット回線を契約する時に、プロバイダーはどこにしますかなどと聞かれることがあります。

インタ―ネットのことをあまり詳しくない人にとっては、プロバイダーといわれてもよくわからないですよね。

プロバイダーは、インターネットの接続会社

インターネットの説明の時にご説明しましたが、インターネットを利用するには、まずは、光回線や無線回線などのインターネット回線に接続する必要があります。プロバイダーは、このインターネット回線に、皆さんからの通信を接続してくれる業者(会社)のことをいいます。


プロバイダーは、英語では、インターネットサービスプロバイダー(Internet Services Provider)と書き、日本語では、ISPまたは、プロバイダーと呼ばれています。

プロバイダーは、大きく二つの種類がある

インターネットの接続業者であるプロバイダーは、日本の場合、大きく二つの種類があります。

インターネットの接続のみを行うプロバイダー
インターネットの接続のみを行うプロバイダーとしては、ONCや、あっとニフティ、ぷららなどが有名ですね。プロバイダーの多くは、こちらのインターネットの接続のみを行う会社となります。
インターネット回線の提供と接続の両方を行うプロバイダー
インターネット回線の提供と接続の両方を行うプロバイダーの代表的な業者は、YahooBBですね。
YahooBBADSL回線や、YahooBB光回線とインターネットへの接続を提供しています。(最近では、光通信回線は、ソフトバンク光という名称になり、ソフトバンクが提供していますが)
ケーブルTV会社なども、インターネット回線とインターネットへの接続の両方を提供しているところがありますね。携帯電話会社も、こちらになりますね。
尚、NTT東日本とNTT西日本は、旧国営企業のため、歴史的に通信回線を独占してきており、現状でも、他社に比べて非常に有利なため、法律でプロバイダーを同時に行うことは出来ないようになっています。

プロバイダーとインターネットの通信速度の関係については、こちらのページもご覧ください。

copyright©2011~2020 インターネット料金の節約 all rights reserved.

「インターネット料金の節約」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。