TopPage>インターネットの基礎知識>インターネットとは

インターネットとは

今では、すっかり、インターネットという言葉も一般的になりました。インターネットという言葉を聞いたことの無い人はほとんどいらっしゃらないと思います。とはいっても、インターネットって、実はよくわからないという人もいらっしゃると思いますので、いまさらではありますが、インターネットについて、利用者の立場から、簡単におさらいしておきましょう。

インターネットは、通信回線でつながったネットワーク

インターネットとは、簡単に言うと、通信回線でつながったネットワークのことです。

もっと簡単にいうと、ホームページ(Webサイトとも言いますね)を閲覧できるネットワークのことです。技術的には通信規格など難しいこともありますが、利用者の人が最初に理解しておくには、こんな感じでいいと思いますよ。

インターネットイメージ図

ネットワークということは、接続する必要がある

インターネットは、ネットワークですから、利用するには、利用者は、まず、インターネット回線に接続する必要があります。

インターネットは、テレビやラジオのように、無料で電波が発信されているという状態ではありませんので、利用者は、インターネットに接続できる回線を契約する必要があります。


インターネットは、複数のネットワークの相互連携から出来ている

インターネットは、一つの会社が運営しているわけではありません。インターネットは、複数のネットワークが、相互に連携して出来ています。インターネットのこのような形態は、インターネットの生まれた理由に所以しています。

インターネットの仕組みの発祥は、アメリカでの軍事研究から生まれました。それまでの無線や電話などの通信網は、通信を制御するためにセンター的な機械(中央管理機器)が必要な仕組みで出来ていました。そのため、その中央管理機器が攻撃を受けたり、障害を発生したりすると、全ての通信が出来ないという欠点がありました。

そこで、通信を制御する単位を小さくして、それぞれが連携することで、通信を行う仕組みが考えられました。それが、今のインターネット通信の仕組みです。


インターネットを利用するには、インターネット回線とプロバイダーの二つに契約する必要があります。

copyright©2011~2020 インターネット料金の節約 all rights reserved.

「インターネット料金の節約」の記事や画像等の全てのコンテンツについて無断複写・転載・転用を禁止します。